index.htmlをURLから非表示にする方法

○○.com/△△/index.html

○○.com/△△/

.htaccessに下記と記入する

—————————————————————-

RewriteEngine on
RewriteCond %{THE_REQUEST} ^.*/index.html
RewriteRule ^(.*)index.html$ ○○.com/$1 [R=301,L]

—————————————————————-

参考
http://www.ripplation.co.jp/muse/remove-indexhtml
http://cappee.net/domain/new-website-htaccess
http://blog.soloweb.jp/noot/server/indexari.html

おすすめアクセス解析、無料

個人的には、下記4つの何れかがいい気がする。
Pt engine、グーグルアナリティクス、忍者アクセス解析、i2iアクセス解析

Pt engine(バナーなし)
https://www.ptengine.jp/

グーグルアナリティクスより機能的には多少劣るが、
見やすく使いやすい。
だだ、劣るとは言っても、主要な機能は持ち合わせているので
現在一番いい気がする。
無料版でもバナーがでないのもいい。

無料版の特徴
・アカウント一つにつき、1ドメイン
・サブドメインは、ページグループで設定すれば、
計測可能だが、一つ一つの結果は見ることができない。
要するにまとめての計測。
・計測可能PV数25,000/月

例.登録ドメイン
○○.com

ページグループ登録ドメイン
△△.○○.com
◇◇.○○.com
□□.○○.com

https://support.ptengine.jp/%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E9%96%A2%E9%80%A3/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E8%A8%AD%E5%AE%9A/%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97/%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E6%96%B9%E6%B3%95

有料版の特徴
色々できるようなので、詳しくは下記をご覧ください。
https://www.ptengine.jp/plan/

http://www.tunerzinemedia.com/2014/10/%E7%84%A1%E6%96%99%E5%BA%83%E5%91%8A%E3%81%AA%E3%81%97%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

グーグルアナリティクス(バナーなし)
https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/

細かく詳細に解析したい場合に最適、コンバーションも測定可能。

忍者アクセス解析(バナーあり)
http://www.ninja.co.jp/analyze/

複数サイトを計測できる。100サイトぐらいまでは。
ただ、無限にも可能。1つのコードを様々なサイトへ入れることができるため。
計測結果は合算されるが可能と言えば可能。
使い勝手もアナリティクスよりいい気がする、必要な機能に特化している。バナーがでない有料版が
無料になれば一番使いたいアクセス解析。

i2iアクセス解析(バナーあり)
http://acc.i2i.jp

User Local スマートフォン解析(バナーなし)
http://smartphone.userlocal.jp

User Heat(バナーなし)
http://userheat.com

SWC(バナーなし)
http://seopro.jp/swc/

QLOOKアクセス(バナーなし)
http://analytics.qlook.net

http://www.tunerzinemedia.com/2014/08/%E7%84%A1%E6%96%99%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9%E8%A7%A3%E6%9E%90%E6%AF%94%E8%BC%83%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81/

スタードメインで取得ドメインをバリューサーバーで運用する方法

【Netowlの設定】
ネームサーバーの設定をする。

スタードメインの管理、管理ドメイン一覧、ドメイン選択

NS1.VALUE-DOMAIN.COM
NS2.VALUE-DOMAIN.COM
NS3.VALUE-DOMAIN.COM

【バリュードメインの設定】
1.「無料ネームサーバー」アイコンクリック
2.「他社登録しているドメインを登録」アイコンクリック
3.希望ドメインを入力
4.「ドメインのDNS情報の変更はこちら」をクリック
5.ドメインを選択しクリック
6.ご自身の契約のバリューサーバーを選択
7.画面に表示後、保存するをクリック。

【バリューサーバーの設定】
「ドメインの利用」「ドメインウェブの設定」にてドメインを入力し追加。

↓普通の人はあまり関係のない内容
Mainをblankとし、Subにドメインを入力すると管理しやすくなると記載があったので、
そのうようにしたら、public_htmlの中に全フォルダ(サブドメインなども)入り確かに管理しやくすなったが、
そのためかわからないが、SSHにおける、シンボリックリンクの作成がおかしくなってできなくなっていた。
まだ、知識不足のためわからないが、今後同サーバーを追加契約するときの要件等事項かも。

参考
http://no1matsuyama.seesaa.net/article/406500846.html
http://www.value-server.com/startup/domain_other.html
http://www.jaskun.com/server/coreserver/stardomain-coreserver/

ワードプレスマルチサイト化、サブドメイン、バリューサーバーにて

【データベース関連】
作成をしておく。

【ワードプレス関連】

1.wpをインストール(管理画面にログインできるところまで)

2.wp-config.phpを修正
define(‘WP_DEBUG’, false);
//↓追記↓
define(‘WP_ALLOW_MULTISITE’, true);

3.wpのプラグインの停止

4.wp設定画面、ツール、ネットワークの設置
サブドメインにチェックをしインストール

5.wp-config.phpと.htaccessのファイルを追記と修正
4のインストールをクリックすると、
wp-config.phpに追記して、
.htaccessを置き換えてと画面に出るので、それぞれ修正しアップロード

6.再ログインし、サブドメインサイトの追加
参加サイト、サイトネットワーク管理者、ダッシュボード
サイト、新規追加で、
サイトアドレス、タイトル、メールを入力しサイトを追加をクリック

7.同期(シンボリックリンク化)すれば終わり。
サーバーのコマンド上か、SSH使用にて。

※上記はwww.abc.com(同期元)とddd.abc.com(同期先)の場合。

ddd.abc.com(同期元)とeee.abc.com(同期先)の場合は、
上記だけでは少し足りない。7をする前に8が必要でさらに9以降も必要。

8.サイトアドレス、eee.ddd.abc.comをeee.abc.comに訂正する。
6で入力した際、少しおかしなことに気付く。
サイトアドレスが、eee.ddd.abc.comとなってしまう。
そのままだと利用できないので、一度eee.ddd.abc.comで登録後、
編集画面に入りeee.abc.comに訂正する。
これが出来たら、7をする。

9.WordPress MU Domain Mapping のプラグインのインストール
プラグイン画面、新規追加、キーワード検索、インストール、有効化

10.sunrise.phpをコピーし、wp-content直下へペースト
/wp-content/plugins/wordpress-mu-domain-mapping/sunrise.php
上記場所より、コピーをし、wp-content直下へペーストする。

11.wp-config.phpファイルに「define( ‘SUNRISE’, ‘on’ );」を追記して上書き。

12.設定、Domainsにて、site idとdomainを入力して保存。
7のプラグインをインストールするとDomainsができている。
そこにsite idとdomainを入力することにより、個別サイト編集画面が有効となる。
ただ、以下11を設定することが条件。
ちなみにsite idとは、サイトネットワーク管理者、ダッシュボード、サイトの画面で
編集をマウスオーバーした時にでる数字。登録した順に1,2,3…となっている。

※同期の前に12を行ってしまうと、同期後、12のデータが初期化されてしまう場合があるので、
順番通りやるのが望ましい。

【バリューサーバー関連】

1.サブドメインを追加
「ドメインの利用」「ドメインウェブの設定」にて追加。

2.シンボリックリンクの作成(データの同期)
バリューサーバー管理画面→「ドメインの利用」「データの同期設定」
ドメイン設定(同期元)とドメイン設定(同期先)を設定で問題なくできた。
ただ、設定完了に10分ぐらいかかる場合もある。
大量にやった場合は、1時間以上になる場合も注意。

ちなみに、SSHを用いた同期化は以下参照↓
http://ameblo.jp/sui-smile/entry-12080110570.html

参考
http://hep.eiz.jp/201502/wordpress-multisite/
http://wpgogo.com/customize/wordpress-multisite-multiple-domains.html
http://www.templateking.jp/practical/build/sub_dom.html
http://tsupate.com/%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6wordpress%E3%81%A7%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%92%E9%81%8B/

コアサーバーも基本的には同じだが、
日曜日にデータベースエラーなどが発生したが、
月曜日には改善させていた。
次に進めない場合は、1日置いてからやったほうがいい。
エラーが出た場合、どうあがいても次には進めなかった。
日曜日だから、様々な方がサーバーにアクセスしていたためもあるのかもしれない。

バリューサーバー、コアサーバー色々まとめて作成すると…

サブドメインの場合、
1000個まとめてはNGとなる。

500個作った後、ftpで5分後くらいに
フォルダができているか確認しできていたら、
もう500個つくる。そうするとできる。

同期の場合、
300個連続で作成した場合。
例えば9:00~9:30までに入力完了。
そうすると、9:59に同期が完了する。
たくさん作成した場合、59分にまとめて同期される場合が多い。

ただ、バリューサーバーの場合、59分以外にも
同期される場合がある。もう少し早めに処理が完了する場合も。

コアサーバーもバリューサーバーも
短時間に大量の同期申請を受け付けることを想定していない。

1時間以内に千件程度の同期を一度でも行うと、申請が滞ったままとなる。
つまり、シンボリックリンク作成プロセスが起動しなくなってしまう。

問い合わせをしないと、直らないらしい。

今後は、一件一件の申請の間隔を数分程度開けてやることが必要。
もしくは、SSHを使用する。

メール問い合わせ担当部門に引き継ぐ場合。
7営業日以内に回答が来る。
サブドメインの増加は問い合わせから依頼する。
9999→99999になる。

アクセス統計(コアサーバーの場合は・ログと追記記載ある)
CPUをクリックするとアカウントの負荷率がわかる。

コアサーバーは、1000 pt以上が続く場合、
バリューサーバーは、100000 pt以上が続く場合、制限がかかる場合があるので注意。

コアサーバーは制限がかかりやすい。
http://webaccess.blog13.fc2.com/blog-entry-127.html

アクセス閲覧(バリューはログと追記記載あり)でlogを保存する設定になっていると
上記制限にかかりやすくなるので、特に必要を感じない場合は、保存しない方が良い。

ドメインキング

特長
ワードプレスのマルチサイト化できるが、
最大で20個までしかできない。
マルチサイトをたくさん製作したい人は注意が必要。

詳細
p,sプラン、10個
mプラン、20個

方法
ドメインエイリアスの作成をする
(サブドメインの作成ではない)

その他特長
SSH(シェルなど)、ワイルドカード利用不可。
サブドメインはs,mプランの場合、無制限に作れる。

ドメインキング初期設定など
http://kanrininroom.seesaa.net/article/421175592.html

ドメインキングでのWPインストール
http://www.memorou.com/2013/12/wordpress_25.html

ドメインキングでのマルチサイト化
http://miuran.net/wordp/inst/kiji52/
http://perruche15.blog134.fc2.com/blog-entry-53.html

ワイルドカードとは
http://blog.je-pu-pu.jp/archives/682

SSHを用いた同期(シンボリックリンク化)の仕方。

コアサーバーではなぜか同期コマンドを使用すると
最初はできるのだが、途中からできなくなってしまう。

少し面倒だが、手入力のSSHを使用し、同期することができたのでメモります。

手順
0.ホスト情報登録にてSSHを利用できるようにしておく。(コアサーバーの管理画面)
1.サブドメインを作成する。(コアサーバーの管理画面)
  フォルダ(ディレクトリ)が作成される(ftpにて確認)
2.ftpを用い、上記で作成をした同期先のフォルダを削除する。
3.SSHを用い、同期させる。

同期元:○○○.□□□.net
同期先:△△△.□□□.net

入力コマンド
cd public_html
ln -sf ○○○.□□□.net △△△.□□□.net

コラム

2でフォルダを削除する理由。
フォルダが残っていると、適切に同期してくれないため。(エラー例、ケース2参照)

1のサブドメイン作成でNoDirにチェックを入れるとフォルダは作成されないので、
チェックしたくなるが、それはやってはいけない。403エラーとなり同期をするしないに関わらず
何も表示されなくなってしまう。強制的にmainに戻る(同期か転送)ためなのかよくわからないが、
おかしくなってしまうので。

ちなみに順調にいけば1hで300個くらいは同期できる。

SSH使用した同期の場合、コマンドを入力したらすぐにシンボリックリンクができあがっているので、
ftpでログインすると確認がすぐにできるので、便利。コアサーバーの管理画面からの同期の場合、
基本的に59分区切りでの作成っぽいので、確認まで時間がかかってしまう。

同期先が複数ある場合は、|で区切れば一回で入力ができる。

入力コマンド
cd public_html
ln -sf ○○○.□□□.net △△△.□□□.net | ln -sf ○○○.□□□.net ☆☆☆.□□□.net

|はバーディカルバーで、前後には半角スペースが入っている。
☆☆☆.□□□.netが2個めの同期先。三個以上でも同じようにすればOK。

コマンドの手入力は面倒なので、エクセルなどで作成後、atl+vでペーストすれば楽。
ctr+Vではペーストできないので注意が必要。

rmの場合*(アスタリスク)を付けると一括で削除できるので便利。
lnの場合は、簡単にはいかないが…。

findやforなどを使うと難しい処理もできそう…。

注意事項
2でフォルダを削除してもなぜか、59分になるとフォルダが復活してしまう場合がある。
(他にも立ち上げ直後など復活しているケースもあるため、こまめにftpでログインしてチェックが必要かも)
そのまま気付かず作成をしてしまうと、同期先のフォルダ内に同期元がシンボリックリンク化された
ものができてしまう。削除するのも面倒なので、気を付ける。(エラー例、ケース2参照)

削除の際の入力コマンド
cd public_html
cd △△△.□□□.net
rm ○○○.□□□.net

コマンドメモ

cd public_html
意味:public_htmlに移動する。

コマンド入力欄の前に/public_html>
と表示されるので、これでフォルダ内に入れた。

rm ○○○.□□□.net
意味:○○○.□□□.netを削除する。

エラー例

同期元:○○○.□□□.net
同期先:△△△.□□□.net

入力前フォルダ階層
———————————-
第一階層
log
Mailder
public_html

第二階層(public_html内)
○○○.□□□.net
△△△.□□□.net
———————————–

ケース1、入力
ln -sf ○○○.□□□.net △△△.□□□.net

出力:
———————————-
第一階層
log
Mailder
public_html
△△△.□□□.net(シンボリックリンク)
———————————–

ケース2、入力
cd public_html
ln -sf ○○○.□□□.net △△△.□□□.net

出力:
———————————-
第三階層(△△△.□□□.net内)
○○○.□□□.net(シンボリックリンク)
———————————–

SSHを使うためのソフト
Tera Term
http://www.adminweb.jp/web-service/ssh/index1.html

SSHとはFTPのようなもの(TTSSHのソフトは使えず)
http://www.tku.ac.jp/~densan/local/ssh/ssh-top.html

SSHでよく使うコマンド
http://www.leosv.jp/manual/ssh2.html

コアサーバーでSSHを使う
http://webaccess.blog13.fc2.com/blog-entry-60.html#more

SSHでシンボリックリンクを作成する
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060227/230812/

シンボリックリンクで悩んだこと
http://open-groove.net/linux/directory-symbolic-link/

WPマルチサイトの際のシンボリックリンク作成コマンド
http://hep.eiz.jp/201502/wordpress-multisite/

SSH使えない場合は、phpでシンボリックリンク作成
http://d.hatena.ne.jp/iwahei0813/searchdiary?word=%A5%B7%A5%F3%A5%DC%A5%EA%A5%C3%A5%AF%A5%EA%A5%F3%A5%AF

よくわからないSSHのコマンド
http://d.hatena.ne.jp/aquarla/20121206/1354784935
http://d.hatena.ne.jp/Tetsujin/20070921/1190305986

短縮URLの自作

好きな名前のPHPファイルを作ります(例:index.php)
中身を下記のように(●●●はURLです)

<?php
  header(“HTTP/1.1 301 Moved Permanently”);
  header(“Location: http://www.●●●●”);
?>

すればOKと実は簡単だった。

結局、カラーミーショップと○威の組み合わせだとNGっぽい。
.htmlがないせいなのか。アフィリタグはOKっぽいのに。

ツールはこちら↓
http://www.ziplinker.com/
http://tansyukun.infoshop.in/
http://www.tinylinker.net/sublimestoreh/
http://www.clickscouter.com/
http://www.web-440.com/short_cut_address/

関連記事はこちら、jsのやつ
http://ameblo.jp/sui-smile/entry-11815287638.html

フレッツ光、ひかり電話のみつながらない

フレッツ光でひかり電話のみつながらにトラブルが
あったので、まとめておく。

結論:NTT内回線トラブルのためつながらなくなった。
(朝5時~昼2時頃まで)

来て頂いたNTTの方曰く、局内でリセットをし解決した模様。
近くにお住まいの方でも同じトラブルがあったらしい。
同じ物の中で管轄しているため、1つの原因で数百人同じ症状がでるイメージ。

ネットがつながり、電話がつながらない理由

ネットの回線と、電話の回線は分かれている。
それをひとつにまとめて、それぞれのお宅へ届くが、
今回は、電話の回線にトラブルがあったので、
ネットはできるが、電話はつながらなかったらしい。

NTTの電話対応で調べることができること。
ONUがOKかどうか。

ONUがOKとは?
ONU、通称、光回線終端装置のこと。
ブロードバンドルーターの下半分のランプに異常がないこと。
UNIが点滅、それ以外点灯であればOK。

ONUもっと詳しく!
モデムみたいなもの。
光回線を通ってくる光をONUを通すことにより
使用可能な電気信号にし、LANケーブルを通す。
ちなみに、モデムは電話回線を通ってくるアナログ信号を
使用可能なデジタル信号ににし、LANケーブルを通す。

http://wa3.i-3-i.info/word12102.html

この光の流れがきちんと届いているかの確認をしてくれる。
それに異常がない場合、基本的にはルーターに原因があるという
結論になるが、前述のように今回は異なっていた。
オペレータの方は、局内トラブルまでは把握できないため。

ちなみにルーターとは
ブロードバンドルーターの、上半分のランプ
ネットワークの中継役。交通整理さん。ipの行先を決める

http://wa3.i-3-i.info/word1393.html

上半分に異常がある場合は、ルーターがNGになる。
局内トラブルを除くが…。

極端な話、放置していても直ったらしい。
他の方が通達済みだったため。12時間つぶれてしまった。
色んな可能性を考えていたため。無線LAN構築をした次の日であったことも
重なったため。この偶然はなんだったんだ。苦笑
http://ameblo.jp/sui-smile/entry-11870511108.html

まあ、広帯域のやり方の復習にもなったし、
実は不要だったりasahiのid,pass変わってもOKだとか
色々勉強にはなったが…、かかりすぎ~。

2015年、源泉所得税納付と算定基礎届提出

去年に引き続き
源泉所得税納付と算定基礎届提出、まとめておく。

○源泉所得税
去年同様、e-tax,web版にて納付
ただ、前回納付時、書類の郵送は不要にしたため、
届かなかった。

○算定基礎届
6月の上旬ごろに書類が郵送されてきた。
電子媒体で提出しないと、調査上に出向かないといけないらしく
e-govで提出することにした。

提出書類は以下3つ
1.健康保険・厚生年金保険被保険者報酬月額算定基礎届総括表
2.健康保険・厚生年金保険被保険者報酬月額算定基礎届総括表附表(PDF+電子署名)
3.被保険者報酬月額変更届(PDF+電子署名)

2に関しては、e-govにない。
問い合わせをしたところ、1の添付書類として
jpgかpdfで、送れば問題ないとのこと。提出は必須。

2に関しては、前回エクセルを年金機構のHPよりダウンロード済みなので、
それを記入し、PDF化し、提出予定。

その他は、入力する手間があるが、
一度入力すれば、次回も利用できそう。

3はあるがエクセルと違う。
識別番号わかないため、こちらもPDFで提出。
(また、規定フォームの場合だと、1と一緒に送信できない気もしたため)

尚、e-tax、e-govともブラウザはエクスプローラーが標準。

※算定基礎届は不要
前回も実はいらなかった。
只、総括表備考欄に7月月変と記入する必要あり。
(年金事務所の人に確認済み)

意図としては、7月に変わっているから算定基礎届は提出しません。
その代わりに、月額変更届を出すので見てください。

8月月変の場合は、算定基礎届と月額変更届が必要。
4,5,6と5,6,7と違うため。

今回の場合は、4,5,6と同じだから不要。

前回と比べ2等級以上給与が変更になった場合に月額変更届が必要となる。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2054

月額変更届
毎年1回行う定時決定を待たずに標準報酬月額を見直せる。
2等級以上給与が変更になった場合提出は必須。

上記は覚えていた方がよいだろう。

後は、前回の5等級以上給与下がった場合の提出書類ぐらいか。

さて、e-govレビュー
一言でいうと、大変!
e-tax,web版が楽に感じる。
4時間ぐらいかかった、次回は1時間くらいだろう。

1.使うまでの準備に時間がかかる
2.電子署名に時間がかかる
3.添付ファイルの追加の仕方分かりずらい。

などなど。
具体的に書くのが大変なので、箇条書きでまとめておく。
(インストール事項は省き済)

パーソナライズ登録で書類のお気に入り登録
(記入済み書類を保管できるわけではない)

総括表クリック

総括表
記入(保存したので次回利用できる)→電子署名→預かり表xml

添付ファイルを追加→総括表附表PDF→電子署名→預かり表追加xml

添付ファイルを追加→月額変更届PDF→電子署名→預かり表追加xml

総括表、送信画面より預かりファイルを開く

住所など入力
(添付ファイルは追加済みなので追加不要といか、この画面からだと追加できなかった)

完了

こんな感じだったかな。
預かり表の追加ミスをしたため、一からやり直すことになったり
少し大変でしたが、次回はなんとかできそうです。

終わり!!!

追伸:
次回、めんどくさくても提出場所行く。
確実に終わるから、電子申請、修正指示書なるもの届いた。
いつ終わるかわからない、簡単な書類なのに、提出の仕方が
複雑すぎる…、誰も使わないよ!!!!!!!

今回の場合、法人番号が新たに追加されていた
そのため、画像で、郵送されてきた総括表と
履歴事項証明書を提出する必要が出た。

次回は楽になりそうだが、
どうするかは未定、郵送の方が楽かも。
80円と封筒代の方が、人件費代より安く付きそう。

xmlファイル、エクスプローラーで開くと見れる。

e-gavの場合最寄りの年金事務所は埼玉事務センター
ほんとの最寄では、電子関係やっておらず
http://www.nenkin.go.jp/n/data/service/0000022357mcAKH4KTUm.pdf

年収

年収平均は415万らしい

男、女、小売りなどによっても異なるが。

ちなみに年収は総支給額のこと。
手取りではない。

年収平均
年収、国税庁調査

エラーメール

携帯電話のメール

ドコモはエラーメールを返すが、auとsoftbankは返さないことある。
送ったつもりでも、届いていないこともある。

エラーメールでどんなエラーかが分かる。
間違いのアドレスか、ドメイン拒否かなど

ドコモの場合、送信できなかった旨のメールが届く。

DATAの文字が入っている場合、
ドメイン指定拒否。PCメールの場合なる場合がある。
その場合、携帯のメールで送れば届くので問題はない。

RCPT TOの文字が入っている場合、
アドレス間違いの可能性が高い。送れないためどうしようもうない。

エラーメールについて
エラーメールの表示について

ドコモのアイフォン、アイパッドメールトラブル。

件名しか見れず、本文が見れない場合あり。

「このメールには本文がついていません」
と表示されるらしい。

Wi-Fi電波など途中で途切れた場合になることもあるらしい。

ゴミ箱へメールを移動し、再度受信フォルダに戻すことにより、
電波を受信し直し、本文が表示されることになるとのこと。

http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000010199/SortID=17931242/

サブコンテンツ

このページの先頭へ