「os インストール」の記事一覧

OS、WindowsXPやvistaをWIndows7や8.1に変更

USBメモリでOSをインストール
osのisoファイル、それを変換する下記ソフトが必要
Windows7-USB-DVD-Download-Tool-Installer-ja-JP.exe

OSの英語言語を日本語にするには
windows update、更新プログラム、日本語にチェック、更新プログラムインストール
コントロールパネル、表示言語の変更

あとは、ライセンスがあればOK

USBメモリによるOSの差替え

1.isoファイル取得
2.isoファイルをUSBに焼く(※1)
3.USBセット後、BIOSセットアップ、USB優先読み込みへ変更(※2)
4.OSのインストール画面よりフォーマットを実行
5.OSのインストール画面よりOSをインストール(※3)

※1:Windows 7 USB DVD ダウンロード ツールにて(8.1も可能)
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0912/18/news110.html

※2:パソコン起動時F2の画面をクリックして出てくる画面
起動の設定項目をUSBを1と2に持ってくる。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1305/20/news087.html
https://www.fmworld.net/biz/fmv/support/fmvmanual/0804-0809/7381k/06_bios11.html

※3:3にてUSB起動を優先しているため、OSのインストールが完了しても
OSのインストール画面が表示されてしまうが、その場合は
USBを抜いて、画面を消してしまえば、OK。
再起動が始まりユーザー設定などを行えば使うことができる。

備考:vistaから8.1等の場合、一度7を入れてからやらないとダメらしい。
その場合は、同じ作業を2回やる必要がある。

起動画面が立ち上がった後にUSBのsetupからosを入れることもできるが
旧osが残った状態となってしまう。
その後旧osを削除する(ディスククリーンナップ)こともできるが、
フォルダが昔の名前(vistaのまま)などおかしなことになってしまうので、
できれば全て消してからのインストールが望ましい。

DELLパソコン、OS再インストール

dell inspiron1525、VISTA搭載で遅すぎたため、
VISTA再インストール、windows7新規インストールやってみた。

やり方
DELL起動画面でF12を押す

DVDドライブに、OSのインストールCDを入れる

CDorDVD…のメニューをクリック

すぐDeletaボタンを押す

ここから、普通に操作すれば、osのインストールができる。
Cドライブなどのフォーマットは必要だったのでした。

参考になったサイト↓
pc-take店長

サブコンテンツ

このページの先頭へ